人を見て嫉妬したり落ち込んでしまう人へ。

  • 2019.01.29 Tuesday
  • 22:10

JUGEMテーマ:愛の言葉

JUGEMテーマ:幸福に生きる

JUGEMテーマ:居場所づくり

JUGEMテーマ:リラクゼーション

JUGEMテーマ:アロマテラピー

そういえばさー。

ふと思ったのが、「良い香りを嗅いでいるとき、落ち込んだり悔しかったり、苦しかったり、そういう気持ちって無くなってるなぁ〜」ってこと♡

アロマトリートメントを受けているときも同じ(施術させて頂いてもそうなんですけどね)。

 

人と比べてどうとか、もうそんなの超越して、ただただ「気持ちええわぁ〜・・・」「眠くなるわぁ〜・・・(˘ω˘)」「ほわ〜・・・」「ほのかに良い香りがするわ〜・・・♥」「ベッド暖かいわぁ〜・・・」「手のひらのぬくもり、最高だわ〜・・・」

 

言語化すれば、こういう感じですけど。

まぁ無理に言語化する必要もないくらいに、至福のときなんざますよね。笑( ´艸`)

 

さいきん、私は嫉妬とか人と比べて落ち込むとか、そういう感情からだいぶ遠ざかってしまったのですが、それはね。

定期的に「アロマの良い香りの中に居るから」「アロマトリートメントしているから(受けているから)」それがとても、大きいように思うんですよねー。

 

例えばね、「あの人いいな〜」とか、「あの人見ると、なんかモヤモヤする〜・・・」と思った場合。

嫉妬で苦しみ、悶々とする。というよりは「私はあの人の、こういうところが羨ましいんだな。ってことは、私もああなりたいって、素直に思ってしまえば、いーのだな♪」と、思えるようになってきたの。

 

前はね「何さ。あれくらい、大したことないんだから」とか、負けず嫌いの自分を出してきては、嫉妬していることすら受け入れずに。

だから嫉妬に気づかないんですよね。

 

嫉妬に気がつかない=自分の望みに、蓋をする

 

ということとも、思うのね。

本当は、こうなりたい、こうしたい、ああなりたい。が、「私の中に眠っていて、それがやっと顔を出し始めた」とゆーのに。

 

それをわざわざ打ち消す行為。

それで願いが叶うわけが、無いんだよね。

 

放っていないこと、願っていないこと。

認識していないことは、無いことになってしまいます。

 

だけど、認識していないことだとしても、モヤモヤ悶々とする気持ちがどこかにあるってことは「私、ああなりたい」が、ホントはあるってこと。

 

どうでもいいことや既に自分が「持っている」「ある」と認識していることについては興味が湧かないので、モヤモヤしないはず。

 

これはもう、過去のことになったので最近、集客のことについてちょくちょく書いていますが。

私は以前、「満員御礼」を誰かのブログやSNSで見ると、胸が苦しくなり、そのたびに落ち込んでいました(;´Д`)

恋愛や結婚についても。

上手く行っている人を見ると、モヤモヤ悶々していました。

 

どれもこれも、今は「自分の中で、それが問題化しなくなった」「悩みではなくなった」あとは「自分は既に、どれもこれも、それなりに今の自分なりに、いいもんを持っている」と、目の前の「愛」に気がついてから、気にならなくなりました。

 

過去の私は、結婚や集客について、とてもじゃないけど触れられませんでした(;'∀')

悩んでいたからね。それが私的には地雷だったので。

「自分は結婚や集客が上手くいっていない」と人から見られるのが、とても怖かった。

 

今も、そう大して状況は変わっていないのだけど。

夫は結婚当初の夫のままですし、集客の人数もそう変わっていない。

けども、「まずは自分の手持ちを、ちゃんと認識してみよう」と思ってから、色々視点が、変わっていきました。

 

自分や自分の周りへ。愛の視点になったの。

裁く目線じゃなくてね。

 

前は裁いていたんだよねぇ。

だから、「その基準に達している」と、私的に判断した他者にたいして、すごく羨ましい気持ちが芽生えました。

 

だけど、今は「基準()」とかじゃなくて。

条件とかじゃなくて。

とにかく、ここに愛があるのかどうか。

私がサロンや夫、友人やママ友、お客様、会社の人々、持ち物、とにかく「すべての私にまつわることと、私自身」を、慈しむ気持ちで眺めるようになってから。

 

「有難いなぁ」「私も、こうして沢山の愛に包まれているな〜」って、そう認識できるようになっていき、それはやがて、嫉妬や落ち込みの自然消滅に、繋がっていったのです。

 

嫉妬しちゃう気持ち、すごーくわかる。

それを隠したい気持ちもね。

だってなんか、自分が小さく見えちゃうもんね;-;

 

でもね。

その、嫉妬してしまう自分さえ、「まぁ、この状況じゃ、そう思っちゃうよねー」とか「ああなりたいよね」とか。

そんな感じで、否定せずに、眺めて慈しんで欲しいんですよね〜。

 

自分から湧き出たことを、もぐらたたきみたいに、叩き潰さないで欲しい。w

 

今、私は毎日、涙ぐむような気持ちになることばかりです。

夫や子供たちが優しいこと。可愛いこと。暖かいこと。

ママ友や会社の人、みんな優しくて親切。いつも思いやりいっぱいの人ばかり。無理してるとかじゃなくて、みんな「自分を生きてる」んだよね(^▽^)/

 

私が、「自分を生きる」ようになってから、人を自然と嫉妬しなくなり、だから人のことが気にならなくなり、だからSNSはもう、いいやーって自然に卒業して、今は、自然と私の周りに居てくれる人たちに囲まれて、「この人生も私自身も、好きだなぁ〜」っておもえるようになった。

 

前から、ホントはそう思いたかった。

できない自分だろうが、なんだろうが。

 

でも、「カッコ悪い自分」だと、良い点数をつけられなかった。

 

今は、点数とか、もうないなぁ。

もう、なんだっていーんだよね。

自分的に「この人生、素晴らしい」って、曇りなく思っているから。

 

ホームサロンシュシュは、随時ご予約受付中です。

ご希望日がある場合には、ご相談くださいませ。

 

サービス内容

お問い合わせフォームはこちらから

または

chouchou.sakura@gmail.com

 

船橋市湊町ホームサロンシュシュ
セラピスト

(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー

田村さくら

 

千葉県船橋市湊町2-8-11-1006

 

お子様連れ歓迎します♡おチビちゃんたち遊んでいってね♪

https://www.chouchou.party/

 

LINE@はじめました。お得なクーポンをお配りしております。

ご予約もこちらから簡単にできます。

https://line.me/R/ti/p/%40jzo7119y

友だち追加

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • すべて叶う前提で
    さくら (11/09)
  • すべて叶う前提で
    森本克弘 (11/09)
  • サロンの紹介*疲れたな〜という女性に向けて、アロマトリートメントサロンを運営しています。
    さくら (11/09)
  • サロンの紹介*疲れたな〜という女性に向けて、アロマトリートメントサロンを運営しています。
    松下友紀 (11/03)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM