行為そのものは、なんでもいいの。心でどう思っているかだよ

  • 2018.12.17 Monday
  • 21:29

JUGEMテーマ:居場所づくり

JUGEMテーマ:愛の言葉

先ほどの記事の続きです。

 

年賀状を出す出さないとか、友達付き合いするしないとか、

そういう「行為そのもの」の問題じゃないのよ。

 

心がヒリヒリしながら、大量の年賀状を、まるで友情や人間関係を繋ぎとめるかのような気持ちで出していたことが、自身を疲弊させていたのであってね(;´Д`)

 

これはSNSをやっていたときのことも、同じ原理ですね。

 

とにかくね、本当はそこまで「大勢の人と繋がりたいと思っていない」のに、当時見ていた世界が「大勢の人と繋がることが成功」みたいな風景だったので、本心とは裏腹な行動ばかり、とっていました。

 

自分を置く世界は、大事に選んでいかないとねー。

 

って、今は本当、そうおもいます。

 

みんなに連絡するのをワクワクしていた頃は、良かったのよ。

でも今ではもう、そうではなくなってしまった。

だけどさ、慣習って恐ろしいもので、「それが当たり前」って思っていると、ずっと続けてしまうんだよー。

 

私ね、前からよく「人間関係は流動性があって当たり前」って言ってたし、書いてたの。

 

だけどそれは、自分に言い聞かせるためだったなぁ〜って、さっき気がついた。

 

本当はそう、思えていないから、あえてそう自分に言い聞かせていた。

そう思わないと傷つくことが多くて、耐えられなかったから。

 

でもね、今ではホントにそう思っているから、特に口に出すことがなくなったなぁって。

 

自分のことって、わかっているようで、実はわかっていないことが多いよね。

傷つくのがイヤで、目を伏せているのかも知れない。

 

でもね。

実際、人間関係はそのときそのときで、付き合い方や人は変化するものだし、それは自然な流れ。

否定的にみるでも肯定的にみるでもなく、それが自然のこと。

 

だって、実際そうだもん。

環境が変わっても、会う回数が圧倒的に減っても、友達でいる人はいるし、環境次第で消えてなくなる関係もある。

でもどっちがいい悪いの問題じゃない。単なる関係性の話。

 

そこに重きを置かなくなってから(それがちょうど、一年前の話)、

年賀状を、初めて「もうやめようー」と、思えたんだよね。

 

それでね。

今度は、その「年賀状なし」でこの一年、平和に楽しく過ごせた実績があるから、もうこれが普通になった。

今まで、色々人間関係を重く考えすぎてた。

大したことなかったのです。

 

大事だなと思っていた人たちは、そのままその思いで居ればいいんだしね。

 

まぁ〜本当、重苦しいわたくしが、どんどん「まぁいっか」になっていって、今年は大変革の一年でした。

 

あなたが「これ、絶対こうでなければならない!」って思っていること、ありませんか?

実はそうでもないかもよ。

 

ってお話でした。

ちゃんちゃん♡

 

 

フェイシャルエステ・アロマボディトリートメントで全身リラックス。

サービス詳細はこちらから

 

よくあるご質問集

お客様ご感想集

 

☆最新ご予約可能日&サロンのメニュー☆

ご予約フォーム

chouchou.sakura@gmail.com

 

 

☆…☆…☆…☆…

ホームサロンシュシュ

セラピスト 田村さくら

千葉県船橋市湊町2-8-11-1006

https://www.chouchou.party/

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • すべて叶う前提で
    さくら (11/09)
  • すべて叶う前提で
    森本克弘 (11/09)
  • サロンの紹介*疲れたな〜という女性に向けて、アロマトリートメントサロンを運営しています。
    さくら (11/09)
  • サロンの紹介*疲れたな〜という女性に向けて、アロマトリートメントサロンを運営しています。
    松下友紀 (11/03)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM