執着を捨てる。ホントはどっちでもいーんだからさぁ〜

  • 2018.12.05 Wednesday
  • 11:18

JUGEMテーマ:居場所づくり

JUGEMテーマ:愛の言葉

執着を捨てるって、ある物事に執着心があるうちは、なかなか難しいものだよねw

それが出来れば、苦労しないって思っちゃうよね(´。` )

 

でもさー。

執着心があると、なんか知らんけど、途端に「叶いづらくなる」のは、みんな体感として知っていると思う。

 

私もいっぱい、執着心がありました。

恋愛も結婚も出産も、サロンの満員御礼もね。

 

執着だらけでしたよ

(;´Д`)

 

まぁ、でもね。

そんなときには「あー。私はこのことで、やたら強く願い過ぎているなw執着しちゃってるな」って。

外からあなた自身を、眺めてみて。

 

いったん、その「内側」から外れると、「でもなぁ。ちゃんとおうちがあって、ご飯食べられてるよね」「なんだかんだで、生きられているよね」とか、自分の状況が、わかりやすくなります。

 

それでもまだ、自分を「認められない」ことも、時にはある。

 

そしたらホント、まずは自分を「ラクにさせてあげる」

眠るとか、だらーんと休むとか。

好きなもの食べるとか、ダラダラなんにもしない。

 

コーヒー飲んだり、お風呂にゆっくり浸かったり。お風呂屋さんに行くのもいいねー。

 

気分転換。リラックス。

 

「気持ちいい/ラク/リラックス」は、「カッコいい」ことでも「インスタ映え」することでもないので(;・∀・)

 

人からどう見られても、どう思われても、そこは気にしない。

だからできたら、人に見られない場所で、好きなようにのんびりするのが、いいですね。

 

それで、今の自分や状況を責めずに「自分がそのまんまで居られる時間をつくる」

 

するとね。

執着って、だんだん「忘れていく」もんなんですよ。

まぁ、忘れられないから執着と呼ぶのかも知れませんが。

 

それでもね。

だんだんと、執着10だったのが、8になり、その隙間の2に、別の思考が入るんです。

 

そうやっていくと、気がついたときには執着が1〜2ぐらいになり、そうなるともうね、だんだんと「まぁ、どっちでもいっか〜」に、なります(経験談)。

 

私も相当執念深くて、執着があったけど。

 

サロンの満員御礼は、まだそう叶ってはいないけど、でももう、執着心がないから、気がついたらまた、前にいらしてくださった方が、来てくださったり^^

 

今まで売れなかったメニューが、営業していないのに突然売れたり。

 

現実、そういうことが起きています。

 

結婚も出産も。

そのときに楽しいことを、めいっぱい楽しんでいただけです。

趣味なんてなくても、美味しいもの頂いたり、登山したいと思ったら、筑波山に行ったり。笑

 

そんなんで、やがて、叶っていきました。

叶わなくても別に、楽しいからいいや〜。

と思っていたら、いつの間にかそうなっていました。

 

楽しく生きましょ♡「今を」ね。

 

 

☆…☆…☆…☆…

ホームサロンシュシュ

セラピスト 田村さくら

千葉県船橋市湊町2-8-11-1006

https://www.chouchou.party/

 

フェイシャル、
ボディアロマトリートメント、
アロマクラフトワークショップを、
自宅のプライベートサロンにて提供させて頂いております。

 

営業時間:10時〜16時

☆最新ご予約可能日&サロンのメニュー☆

 

ご予約お問い合わせはこちらのご予約フォームから

または   

Email:chouchou.sakura@gmail.com

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM