悩み嘆き続けるのが嫌になったから、別の思考も受け容れてみた。

  • 2018.09.07 Friday
  • 07:10

JUGEMテーマ:居場所づくり

JUGEMテーマ:愛の言葉

最近、ひとり暮らししていた頃のことを思い出すのねー。

荻窪のアパートで、ひとり暮らしを6年間していました。

白くてかわいいアパート。それはそれで、とっても楽しかった。

 

独身時代、今から振り返れば

自分の好きなことに囲まれて楽しく暮らしていたのだけど、

 

お付き合いしている彼がいれば、今を見て楽しむというより、

「いつ結婚できるのかな・・」と、先の見えない未来のことばかり考えていました。

 

しかもそれを、ウキウキワクワク、楽しく待っていたというよりは、

暗くジメジメ、考えていました(;´Д`)

 

あの一番若かりし頃の、心の中身を開いてみると、実際はそんなだったなんて!

なんてもったいないw

今の私からいわせりゃ「バカだなぁ〜( ̄▽ ̄;)もっと遊んでもいいくらいだったのに」

 

彼氏が居ても居なくても、メンズとお近づきになりゃあ、すぐに「結婚」がよぎっていた自分。

「結婚病」とか「未来病」にかかっていたんですね。

 

未来のことなんて、まだ何もわからないのに。

もちろん良い意味でだよ?

 

不安の気持ちが大きすぎて、特に結婚するほどの気持ちが無い人相手にも、

結婚について、考えたりしていました。

「結婚」がしたかったんじゃなくて、「安心したかった」んだと、当時を引きで見てみると、よくわかるんですけどね。

 

「安心して暮らせる人と、一緒に生活をしていきたかった。子供も生まれたら、楽しいだろうな〜」

「もうひとり暮らしは怖いから、したくない(具合悪くて倒れて、救急車で運ばれたときにそう心から思った)」

 

これが、当時のホントの想いです。

 

安心して暮らせそうになかった人には、自分からお別れを告げて。

その後寂しさから自暴自棄な恋愛に走ることも少々ありましたが、

「一時的な寂しさの紛らわせじゃなく、本当にしたいことをしよう」と思い、完全に男断ちしました。

 

常に「誰か男性に寄りかかって、その人に自分の人生を委ねる」状態を、いったんリセットしたのね。

それやってても、自分にとっての良い人には、辿り着けない気がしたからね。

 

そしたら、現在の夫と、自然とご縁が結ばれていきました。

 

もちろん、夫には現実的に寄りかかって生活している部分は大いにありますが、

他の男性たちと何が決定的に違うかっていうと、私自身の気持ちが、それが主体ではないような気がしています。

「共にやっていく」気持ちが、普通にあるかなぁ。

 

だから私ができることでは全力で協力したいし(しているし)、

夫も私や子供を、全力でサポートしてくれています。

 

義務感だと辛くなるけど、根底が「楽しみ」が大きいんだよね。

自分も相手もね。

 

でも、女性は「男性からの愛を受け容れて、弱さすら受け入れる(自他共のもろさ、弱さを認める)→からの発展」で、いいと思う。

私が今まで、結婚にまで至らなかった人たちは、この状態にはなっていなかったんじゃないか?(わからんけど)

 

* * *

 

そして自分の本心に気がつかないうちは、

嘆き悩むことに「快感を得ていた」気持ち悪い状態だったと思います。

(自分がね。悩む人みんなが、この状態かは知りませんよw)

 

あるときに、結婚で悩むのはもうイヤだなーと思って、悩むこと自体、やめました。

 

かといって、純粋な夢見る夢子ってわけでもなく、普通に計算高い女だったと思うのですが。

 

そんな自分を、自分で受け容れました。

 

「私は男性に、養われたいんだな」

「私もごはん作ったり、出来ることはしたいな」

「私は結婚がしたいんだな」

「楽しくて安心した生活を送れる人と暮らしたい。それが私にとっての結婚だな」

 

普通にそれを感じているうちに、「問題」と思っていた箇所は、問題ではなくなっていき。

「寂しいから、ひとりでは居たくない」と、正直に素直な気持ちを、現夫にある日、伝えられました。

 

伝えて受け入れられなかったとしても、よかったんだよね。

正直な気持ちを自覚できて、それを伝えられたこと。

それがすべてだったのねー。

 

素直な気持ちを突っぱねなくていいんです。

 

悩みは、自分が「ホントはこうしたい」の合図なだけだから。

大丈夫、大丈夫〜。

 

 

9月はサロンお休み、10月はご予約できます♪

 

https://www.chouchou.party/

 

サービス内容

お問い合わせフォームはこちらから

chouchou.sakura@gmail.com

 

ホームサロンシュシュ
セラピスト

(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー

田村さくら

 

千葉県船橋市湊町2-8-11-1006

https://www.chouchou.party/

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM