ドヤって優越感の場合、ホントの「好き」じゃないかもね

  • 2018.09.03 Monday
  • 18:04

JUGEMテーマ:居場所づくり

JUGEMテーマ:愛の言葉

JUGEMテーマ:リラクゼーション

今日、久しぶりにバッタリ会った、お友達と話をしたのね。

彼女は事業を立ち上げて半年くらいは経ったかな?

聞いてみると集客が大変なようで、でもお客様のために三年は踏ん張る!って。

少し前の彼女より、だいぶ疲れた感じがしていました。

 

彼女ほどの才女をもってしても、自力でゼロからは大変そう。

でも善き協力者にも恵まれて、頑張っている様子。

喜んでくださるお客様が居るには居るから、赤字経営でも踏ん張らなくちゃって。

彼女も子持ちなので、仕事にかまけているうちにお迎えを人に頼んだり、イライラしたりして「何のために、やってるんだろう〜これじゃ本末転倒だわ」という気持ちにもなるのだとか。(この気持ち、少し前の私自身だわ〜)

 

一部事業内容を削ってみるとか、あまり無理し過ぎないで、とにかく楽しく頑張ってー!って声かけてきました。

 

やっぱり経営を続けるって、すごいことだよね。

私も小さなサロンを開いてみて、経営者とか自営業の方々の凄さや、見えない部分での苦労や努力を、ほんの少しだけわかったつもり。

 

* * *

人々が選択していることで、ドヤ感があることは大抵、ホントの好きでも「ほんとの選択」でも、無い気がするのよね。

そりゃ、その時の自分としては、それが最善だと思って、選んでいるはず。

でもホントの素直な自身の気持ちに耳を傾けてみると、実はそうではなかったとか。いくらでもありそう。

 

さっき、外出して帰宅途中に、また別のお友達にバッタリ会ったから声かけたのだけど、そういう身近な好きな人たちとの何気ない普段の声かけが、私にはとっても大事なんだわ。って、さっきつくづく、思ったのよ。

 

昨日の記事にも書いたとおり、自分のそのときの気持ちを選べばいいし、

連絡とって会う友人づきあいだってもちろんあって、いいのだけど。

私としてはこういう、ごく普通の日常でバッタリ会う、お友達との軽いやりとり程度でちょうどいいの^^

 

以前の私は、いろんなSNSを「駆使したつもり」で居て、遠方の人たちとも繋がった気がしていて。

ちょっとドヤっていたのよねー。

「ママ以外の顔を持つ私、ドヤ!」「いろんな大勢の人と仲良く交流できる自分、ドヤ!」的なのがね(;´Д`)

なにそれって感じだけど。

ママ以外の顔なんて、そんなのSNS使おうが使わなかろうが、誰にでもあるとおもうし、

もしママ以外の顔がなくてママオンリーでも、別にいいじゃんねぇ。

どっちが上も下もない。

人の選択が無数にあるだけ。

 

私が普通に選ぶことを、人によっては選ばないし、へー変わってるね!ってこともあるだろうし。

・・・なんかいつも、同じことばかり言ってるね笑。

 

私は世界を特段広く持たなくても、今いる場所で、できることを地道にやっていけることに幸せを感じるタイプなんだな。

 

って、44年生きてきて、いままでの選択肢を振り返り、そう思います。

 

皆様の「幸せのカタチ」が、良い感じで見つかり、発展していけますように♥(^▽^)/

 

9月はサロンお休み、10月はご予約できます♪

 

https://www.chouchou.party/

 

サービス内容

お問い合わせフォームはこちらから

chouchou.sakura@gmail.com

 

ホームサロンシュシュ
セラピスト

(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー

田村さくら

 

千葉県船橋市湊町2-8-11-1006

https://www.chouchou.party/

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM