「自分にとっての理想形」を分かっている人が最強!

  • 2018.09.02 Sunday
  • 18:27

JUGEMテーマ:居場所づくり

JUGEMテーマ:リラクゼーション

JUGEMテーマ:愛の言葉

理想。って、自分でわかっているようで、判っていない人が多い気がしています。

 

過去にお付き合いがあった友人で、

私が結婚したり二度の流産を経ながらも出産したり、

何かのアクションを起こすたびに「私も本当は、パートナーが欲しい・・」と言ったり、

「出産しない自由もあるって、母から言われた」と、特に出産を勧めたわけではないのに(私の記憶が確かならば、ですが(;^ω^)そう言ってきたりね。

 

身近な友人が結婚出産などをしていて自分がそれらを未経験の場合、確かに気になる場合も、あるとは思います。

 

でもそれって、自分の本当の願望が分かっていれば、人は人、自分は自分。というだけであって、

人のことをわざわざ我がことに採り入れなくても、いいと思うんですよね〜。

 

* * *

 

私は「同情」よりも「同苦」が大事だと思っていたのですが、

それらは本当に大事な人の場合、一緒に悲しむことは、自然な感情として湧き出てくる。

逆に近しくない人の場合、同苦することは私の場合は、難しい。

 

(ボランティアをしたり、災害時に寄付や手助けできる人は、私個人としては好きですけどね。)

 

一緒に悲しんだり喜んだりって、感謝の気持ちと一緒で、湧いてくるもの。

でも、今の情報化社会だったり、「ありのままで(やや古いけど)」「自分らしさ」がわざわざ言語化して出てくるってことは、人との比較が、何故だか強く出てきてしまう時代でもあると思うんですね。

 

* * *

 

人に手助けする人が、毎回被災者や被害者と同じ気持ちで「同苦」しているとは、限らないよね。

一歩引いた目でみて、冷静な判断ができるからこそ手助けできることは、大いにあります。

医師とかまさにそれですよね。

患者と同じすぎる視点だと、かえって危険だったり。

 

* * *

 

「人と比べて落ち込む」人は、そもそもが自分の本音や本心を、わかっていないこともあるんじゃないかな?って。

自分のことをよく知るには、まずはゆったりとした時間を持ったり、ノートやスマホのメモ帳などに、自分の気持ちを正直に書きだしてみること。誰も見ないのだから、誰にも遠慮することはないしね♡

 

自分責めを辞めること。

そのときにそうしたのは、そうすることが良いか、致し方ないか、勇気が持てなかった・・、とか、何かしらの理由があるはず。

 

結婚だって出産だって、あとは健康上のことだって、

「絶対にこうしなければ!」ってのはないのよね。

そりゃ多くの人が選ぶやり方とか道とか、そういうのはあるけども。

だからといって、そうじゃない人だっているんだし。

 

病気の治療について、医師が書いている記事を読んだのだが、

治療にしても、人によって「それ自体、しない方がよい」人もいれば、「受けたほうが本人もラクだし、治る確率も上がる」こともあるし、同じ病気でも最適な選択肢は、人それぞれだそうです。

まぁ、そりゃそうだよね。

その治療に耐えられない体力や精神力の人も居るかもしれないし、年齢とかその人の状況とか、そういうベースになること、思考。

色々あって、当たり前だもの。

 

それでも「一般論」というのは、どの分野にもあるけども、

「一般的に、こういわれているから」じゃなくて、

「一般論や専門家の間ではこういわれていて、私もそう思うから、その方法を採る」が、私はいいなーって思ってます。

 

* * *

 

今でもたまーーに会う友人が、結婚や出会いについて話してくるのですが、

「そもそもが、結婚したいの??」と、毎回、聴いていました。

そもそもが、うんぬんかんぬん、思って居たいだけなのかも知れないし、

その「悩み」から抜け出したいとは、本当は思っていないのかも。

 

「悩んでいる」人を、救おうとしていた時期が、私にもあったのですが、

今は「悩んでいる状態」こそ、その人が選んでいる状態なので、

好きにさせてあげるのが、いちばんいいかなぁと思っています。

 

だけども、もし、私にその人が何か聞いて来てくれたら、

感じることを、そのままお伝えしています^^*

「こうしたほうが、いいと思うよ〜」じゃなくて、

「私から見たら、このように見えます、感じます」ってね。

 

フェイシャルやアロマトリートメントをしていても、そう思います。

お肌について、根本的に悩みを解消したいと思う人もいれば、上手く付き合っていければいいと思う方も居ますし、

そもそもがそこまでして良い状態にしたいと、そんなには思っていない方もいれば、本当にいろんな方がいらっしゃいます。

 

それをどうにかして、こうしてやろう! みたいなのは、今の私には、ないです('◇')ゞ

 

アロマトリートメントが気持ちいいから、受けて頂く。

その結果「お肌がキレイになってきて、嬉しい〜♡」「痩せてきた〜」「カラダのラインが綺麗になったー♡」「コリがほぐれた〜」「やる気が出てきた〜!」で、十分だと思っています。

 

リラクゼーションって、そういうもの。

 

もちろん「私が思う、リラクゼーション」のカタチね^^

これも色々やってきて、「自分の理想のリラクゼーションのカタチ」を、わかってきた。って感じです。

様々な雑音や、人からの影響で、そうすぐには、答えは出てこなかったよ。

はじめからわかっていたような気もするけど、なかなかそう、素直には出てこなかった。

「こうじゃなきゃ、カッコ悪い」とかが、先に出てきちゃったし。

 

だから「自分の理想をわかっている人は最強!」とおもいます。

それがどんな些細な願いだろうが、大きな願望だとしてもね♡

 

 

9月はサロンお休み、10月はご予約できます♪

 

https://www.chouchou.party/

 

サービス内容

お問い合わせフォームはこちらから

chouchou.sakura@gmail.com

 

ホームサロンシュシュ
セラピスト

(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー

田村さくら

 

千葉県船橋市湊町2-8-11-1006

090-5403-3574

https://www.chouchou.party/

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM