私も「ワンオペ育児」をしていました( ;∀;)

  • 2018.07.31 Tuesday
  • 07:00

JUGEMテーマ:育児

JUGEMテーマ:愛の言葉

私が初めて子供を産んだのは10年前のことですが、

 

さいきんよく聞く、「ワンオペ育児」ってヤツを、ずーっとやっていました。

実家まではクルマでも電車でも2時間。

義両親はすぐ近くに住んでいるけど仕事中。

夫の帰宅は深夜。あーんど、土日も諸活動でほぼ留守。

 

(;´Д`)

 

耐えられなかったですよ。

だから普通に、グレましたよ。

 

ワンオペ育児っていうか、物理的に子供をひとりでみるのって、経験したから言えるけど、やっぱり大変ですよね( ;∀;)

特に子供が具合悪くなったとき、私自身も疲れが溜まって、体調がおかしくなったとき。心まで弱るもんね(´;ω;`)

 

だからやっぱり、ママこそ休息が大事^^

あと無理しない、適当〜*な気持ちが大事。

ダラけてるくらいで、ちょうどいいんじゃないかな。

 

子供たちはとってもかわいい!大好き♥

 

だけどそう、思えなくなってしまうときも、かつての私にはありました。

 

今の私はね〜・・・!

「子育ては自分ひとりでは出来ないこと。抱えきれない大事業」だってことを、認識しています。

義両親にも恥も外聞もなく、平気で頼ります。

仕事があるかな、とか、相手の事情はさておき、まずはこちらが困ったときにはすぐにヘルプコールをする。

そのうえで、のちほど折り合いをつけて、預けるだのなんだの、しています。

 

もちろん夫には真っ先に、我慢も無理もせず、「こうしてほしい」は、伝えていますよ♥

 

それから、「ワンオペ育児」があまりに横行し〜・・無理している母親が増えすぎたせいか、最近ではいろんなところで、保育や育児の手助け制度が増えていますので、まずは身近なところで、頼れる制度がないかの確認は、してみてね^^

 

船橋も待機児童数がかなり多くて、今4歳のおチビを保育所か幼稚園に入れるかで検討していたときも、近隣の保育園は、どこも20〜40人ほどの待機児童でいっぱいでした。

 

色々検討した結果、我が家では一人目同様、二人目も幼稚園に入れましたが、その後幼稚園も学校も、一時保育をやってくれるようになったり(学童とは別枠も出来たりね^^)色々柔軟に対応してもらえるように、なってきました。

 

そんな新制度にも頼りながら、私自身、仕事したりサロンのこともできたり〜・・と、楽しく育児が出来るように、なってきました。

 

とはいえ、子供と私自身の「心と身体の様子」を見ながらね^^

お迎えを早目にしたり(だから、その間にだけ働けるよう、会社にも調整してもらっています)。

 

子育てでもお仕事でも、ひとりで辛く、抱えたままに、しないでね。

何事も「ある程度の余裕があるなかで」頑張れるくらいが、ちょうどいいと思ってます。

特に頑張り屋さんほど、その「ある程度の余裕」がどんな程度なのか、自分でもわからなくなってしまいがち。

ひとりで抱え込んでしまわないで、いろんな制度や周りの人たちの「愛」に、頼ることを忘れずにね(^-^*)

 

 

https://www.chouchou.party/

ホームサロンシュシュは、随時ご予約受付中です。

お日にちはご相談くださいませ

 

サービス内容

お問い合わせフォームはこちらから

chouchou.sakura@gmail.com

 

船橋市湊町ホームサロンシュシュ
セラピスト

(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー

田村さくら

 

千葉県船橋市湊町2-8-11-1006

090-5403-3574

 

お子様連れ歓迎します♡おチビちゃんたち遊んでいってね♪

https://www.chouchou.party/

 

ピンタレスト

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM